スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超直感

更新サボってすみません^^;


昨日、俺のものすごい直感が的中したついでに、ものすごいいいことが起こったので書きます。


昨日、
「本を売るならフッフンフフン♪」で有名な某本屋に弟と一緒に行きました。

・・・というのは、土曜日に学校があったので振り替えとして今日が休みなのでした。


それで、ちょっとぐらいの外出じゃ携帯は携帯しない俺なんで、いつものように携帯を携帯しないで行こうとしてました(ヤヤコシイ

でも、家を出ようとした玄関あたりで、

----------------------ピシュ-----------------------
と、まぁ、コナンのアレみたいなカンジで俺の頭を直感がかけめぐって、携帯が必要という判断がでました。
それで、携帯を持っていくことにしました。

んで、本屋につくと、赤いワンピの女の子発見。
それは、同じ学校の吹奏楽部の人でした。
その人の男子からのシークレットコードは「お母さん」で、とても優しい人です。

俺は、その人を発見して、なんかテンションあがって、「絶対、声かけよう」と思いつつも、自分の読みたい本無いかな~と文庫本を端から端まで目を通しました。
すると、そのワンピの女の子がこっちに向かって歩いてきました。

なんか俺と挨拶するか否かで迷ってたみたいなので俺から、「こんにちは」と言ってみました。
そしたら笑顔で「こんにちは」と返してくれました。

俺はそれだけでおなかいっぱいだったでした(何

でも、あっちから喋ってきて、
「博士の愛した数式の作者知ってる?」
って聞かれました。

・・・そんなの本をたくさん読まない俺が知ってるわけありません。

「ごめん、わからんわぁ・・・。」
と答えると、お礼をして立ち去っていきました。

そこで、このままじゃイカンと思った俺は、ポケットの携帯に気づきました。


「そうだ、ググればいい!」←※ネット用語


んで、携帯で調べると小川洋子とかなんとかでてきました。

俺は、10m先のその人を呼んで、教えてあげました。
すると、漢字まで聞かれました。
だから、携帯を見せてあげたんだけど、その途中に
「なんかいいカンジ」と思ってしまった俺は死ねばいいのだと思います。

それから、「一緒にさがしてあげる。」なんていってみたかったけど、つぶらな瞳で見つめられたので顔赤くなりすぎて・・・帰ることにしましたw


まぁ、そんな一日でした。
携帯よ、ありがとう。笑
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

▼トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メニュー





ランキングです。 よかったらクリックしてください。

FC2ランキング




10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ココさん

Author:ココさん
女の子と付き合ったことがないのがコンプレックスだなぁとか最近考え始めてるけど、やっぱ男の青春は汗をひたすら流してるだけでいいのかな・・・とかいう負け惜しみを言いたくなるような生活をしてます。

2007年4月からもう受験生。
「ボジティブに生きよう」と決めた普通の男の子。




ブログについて

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。