スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行2!

1日目の夜。
友とこんな話をしました。



友「・・・で、お前どうやねん。」

俺「おぅっ?!俺の話か?しちゃうか?」

「おぉ、聞かせろや。」

「えー。俺なぁ、全っ然発展しーひんねん。」

「今日喋った?」

「アホかぁ。俺は今日どころか、同じクラスになったのに1回も喋ったことないぞ。」

「ふ~ん。」

「大体、俺無理やし。だって俺キモイもん。なんかメルアドいきなりあっちから聞いてきてさ。いとこが勝手にメールとかして、んで、ごちゃごちゃごちゃとなって、結局何も喋れずや。こんなんもう・・・。」

「メディアのせいってか?」

「そうや、もう学校ですれちがっても何も喋れへん。メディア社会が生んだすれちがいやし・・・・・・携帯なんて持たんかったらよかった。」

「で、お前はあの人のこと好きなん?」

「好きって・・・そんなんようわからんわ。でもひとつ言えることは、班5人の中で、あの人以外はなんとも思わへん。他の4人は前までかわいいって思ってたけど、全然思わんようになった。5人並んでても目線があの人のほうばっかいくし・・・。」

「まぁ、あの人はかわいいけどな。」

「あぁ、そんなこと言ったら思い出したやんけ・・・あ~ヤバイもうなんやねん。あーーー。」

「落ち着け落ち着け。お前やっぱアレなんやろ。」

「アレってなんやねん。」

「好きなんやろ?」

「うん・・・あっ。」

「ほらみろ。」

「あ゙ぁぁぁ・・・もう、けど俺どうせあの人から嫌われてるもん、キモイもん俺。ほんまに。」

「なんでそんなにキモイって思うねん。世間はお前のことそんな風には思ってないぞ、絶対。お前結構アレやん、ええやつやん。」

「まぁ、けどやっぱ俺はキモイんやて。もうどうしようもないくらいキモイ自分がイヤになるわ。俺どうしたらええんかわからん。」

「・・・でもあの人はお前のこと好きかもしれんで。嫌ってるように見えへんし。」

「あの人はやさしいからなぁ・・・俺に気つかってるんかもしれん。」

「んじゃ明日喋ってみろや。そしたら全部わかるやろ。」

「じゃぁ・・・明日、がんばってみようかな。」




と言って寝ました。
ドキドキが止まりませんでしたが。
スポンサーサイト
コメント
ん~・・・切ないですね^^;
あと、返事(お礼)遅れましたっ;
ありがとうございます!
恋とか勉強とか、お互い頑張りましょう!!^^
ふむふむ・・=ャ=ャ=ャ=ャ=ャ(・∀・)=ャ=ャ=ャ=ャ=ャ
読んでるこっちがドキドキする^^
ふぐさん>どういたしまして^^がんばろうねb

光望さん>ドキドキするのは勝手だけど、妄想はいかんよ笑
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

▼トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メニュー





ランキングです。 よかったらクリックしてください。

FC2ランキング




10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ココさん

Author:ココさん
女の子と付き合ったことがないのがコンプレックスだなぁとか最近考え始めてるけど、やっぱ男の青春は汗をひたすら流してるだけでいいのかな・・・とかいう負け惜しみを言いたくなるような生活をしてます。

2007年4月からもう受験生。
「ボジティブに生きよう」と決めた普通の男の子。




ブログについて

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。