FC2ブログ

マル秘プロジェクト

以前作詞してる・・・なんて言ってましたが。

なんと、俺と友のユニットの公式HPを作っちゃいましたw

なんかこういうのって面白いからついつい夜更かししてやってしまいます。




URL・・・・・・なんて教えてあげないです(゙´。`)y┛~

だって俺の肉声入ってる、ましてや聞かれるなんてことがあれば、
とってもとっても困ります^^;




っていうかもう早く寝たいです。




ネタ・・・ひとつあった!

期末テストが、過去最高の446点でした。

過去最高なんて言ってしまうと、俺の点数は所詮こんなものって言ってるようなものですが、
まぁ、これが俺なんでよしとしましょう。

順位が楽しみっ♪

冒険じゃぁぁぁぃ!

実は、この前の日曜日冒険してたんです。

そう、冒険

書き込むの忘れててお蔵入りになるとこだったよ。














剣道部の友達と一緒に遊ばなくなったカードゲームを売りに行くって約束になって、この前の日曜日に売りにいきました。


んで、そこはオタクみたい(っていうかオタク)な人ばっかで、自分と友達だけすごく浮いてて、いるのがいたたまれなくなってきた所で、出た値段が600円。
完全に足元見られてました。


それから、特にすることもねーやと、琵琶湖を眺めながら2人でカードの安さをグチってました。
そこで俺が、帰り道は琵琶湖沿いをサイクリングしていこうって提案して、サイクリングしてました。


そしたら、目の前には服のお尻のとこに「∞」って書いてる服きてたりとか、超ド派手な服きてたりする


無数の女の子オバサン!

オバサンココデ何シテルノ!?

で、なぜか嬉しくなりながらその集まってる核の部分に言ってみると、

トラックに大きな「∞」の文字が。

あぁとうとうこの町も宇宙人に侵略されてしまったのk

おぉ!まさしくアレは関ジャニ∞だ!

全国ツアーをしているっぽかったです。
はしゃぎまくる2人(←田舎者

なんとここは琵琶湖ホールでした。
(↑俺の住所特定可能)

公演時間が16:30ぐらいで、そのときまだ14:00だったんで、関ジャニを見るためにあと2時間暇をつぶすことにしました。



ここからが冒険。

まず、意味もなく↑を目指そうってことになって、坂という坂を思いっきり↑に上がる途中に、剣道のなんちゃら試験があって寄り道でそれを見に行きました。
すると、そこには同じ学年の剣道部の女子が2人。
(実は、俺そのうちの片方と2年のときクラス一緒で結構仲がよかった(?)から、後日この日のことにツッコミ入れられたりもしたんだけど。)
ちょっとだけ喋って(やっぱ俺女の子と喋るの苦手^^;)また↑を目指しました。


そしたら行き止まりになって引き返そうと思ったところに、ちょうど公園があったんでくつろいでいたら、道路でアイドリングしながら止まってる車がありました。
俺がちょっとだけ車の中をのぞくと、男の腕(腕だけ素で見えていた)と思われるものが何かを抱き寄せてるようなものを・・・。

まだ子供の俺には早いものを見てしまいました(^^;)
(↑これにはさすがにビックリした。)



それからまた↑を目指していると琵琶湖とこの町を一望できるちょっといいスポットを見つけてしばらく座ってました。






(本当はもっともっとあるんだけど、)





んで、あとは関ジャニを見るだけ・・・となったわけです。

でも、関ジャニってどこからでてくるの?
・・・・・・Σ(゚□゚!)

今さらそんなことに気づいておちおちしていると、
最初に女の人たちを見つけた場所はホールの裏側で、そこから見ようとしてるんじゃないかということが判明。

そこで、2人でまってたんだけど、


(10分後)

まだかなぁ?まだかなぁ~?






(30分後)

俺:ってか、本当にここからくるの?ねぇ、どうなの?
友達:知らねぇーよ。初めてだし。









(1時間後)

:なんか暗くなってきたなぁ?
:そうか?まだ5時だぞ。











(1時間30分後)

:このクーリッシュうめぇ。さすがイチゴ味。
:いやいや、バニラだろ?普通。













(2時間後)

:帰ろうか。
:そうだな。






そうして、帰路につきかけたまさしくその瞬間、


キャーーーーーーー

と叫ぶ女の人たち。









うおお、関ジャニめこっちは興味もねぇのに2時間も待ってるんだよ手ぐらいこっちに向かってふりやがれぇぇぇ!顔見せろ、顔。





何、ムキになってんだ俺たち(´・ω・`)




ということで、唯一興味のある錦戸くんは見れなかったけど、

安田さんとすばるさん?(今調べた

っぽい人がでてきてこっちに向かって手ふってました。



そんで、今日の冒険は終わりました。

























実は、最後に(今日の友とは別の)友と女の子が歩いているところを目撃してしまった

なんてオチも残ってました^w^

we are the...

昨日、小学校へ行きました。

それは、俺が所属していたスポーツ少年団サッカー部の毎年恒例の試合が行われるからで、OBがお手伝いをするのが伝統になっていたからです。

そのお手伝いに、俺と他6人のかつての戦友が集まりました。

俺は、その6人が大好きです。
小学校のときは、いつも集まってヘラヘラ。
それぞれ皆に特徴があって、その中だったらいつものハメを外して元気いっぱいの俺がいます。



手伝いは大変だったけど、合間合間にはみんなで遊ぶ、喋る、ボケる・・・ってカンジで。

久しぶりに笑いすぎて腹筋が筋肉痛です^^;




やっぱり、いつも一緒にいるのより、たまに会うほうが喜びも大きくて・・・

けど、中途半端な関係だったら、出会っても、

「あ、、、」ってだけになるよね。




それはアレだ・・・絆ってヤツだ、うん。



























そういえば、俺は毎月24日発行の、

SMART」っていうファッション雑誌を愛読してるんだけど、

その表紙が、「速水もこみち」で、
白いジャケットを着てるんですよ。

それがスゲー似合ってて、感動しましたw


白いシャツ・ジャケットが似合う人ってカッコイイよねぇ。

花より男子、花沢 類 役の小栗旬とか。





・・・ということで、俺は白いシャツが似合う男になろうと思いますw

けど、どうすればいいのやら。

親友とは

ある日、友達に言われました。

「お前、アイツと親友やん。」


「親友って何?」って話。

いつも一緒にいて、喋ってはっちゃけてたら親友・・・なの?



「自分ら、親友やし!」

とかいう女の子とかさぁ。
しばらくしてから見たら、口も聞かなくなってたりとかする時もあるし。




それの基準とか・・・どうなんだろうね。

実際、俺は自分でそいつのことを親友と呼べる友達が一人。

それの基準ってのは、




「いつも一緒にいるのが友達、いつも互いのことを思いやり合っているのが親友」



だと思うね。

相手の気持ちを考えるかどうか、
それだけでも態度も行動も変わってくる。


コレはあくまで、俺の勝手な基準だけどね。














今、いつも一緒にいる友達に、冗談まじりの言葉だけど、



「俺が音楽つけるから、作詞してくれ。」

って言われました。

本気でする気は無かったんだけど、
いざ、書こうと思うと難しいんだわこれが。


これじゃ、盗作とか出るのも無理ないな。
って思いました。




一度挑戦してみては?(できたら教えて><)

愉快な友達

今回の職場体験学習での相棒、隆太(仮名)。

一緒に仕事してると、一緒に過ごしてる時間が長いと、

これまた思い出が深く刻まれるんですなぁ。











今日は、体験4日目。

気づけば残り1日だった。

もう少し続けたいなぁ、と思うこの仕事・この生活。

楽しくてしょうがないんです、もう楽しくて。


決して楽しいだけじゃないんですよ、苦しいこともあります。

フラフラになってしまうときもあります。





けど、職場を通じて何か感じるものとかあるんです。

俺のいった個人の商店では、歴史が120年ぐらいあるそうで・・・

でも最近は、商品がどうも売れないみたいです。

それをどうやって売るか、自分の育った町とどうやって暮らすのか。

そんな考えを持った人々に出会って、学んだ俺は、


ちょっぴり虚しい気分になりました。















まぁ、なにより友達の隆太と一緒にいる時間が楽しくて、

一緒に歌を歌ったり、柿をとったり、踊ったりなんかして、

仕事と全く関係ないことで盛り上がってたワケですよ。


まぁ楽しいからいいジャンって感じです。







んで、そんな隆太と職場の人々と、一緒に働くことが楽しいからもうやめたくないんです、正直。




けど、これもまた体験。


まだまだこれから苦労するんだからね(´・ω・`)















・・・これだけ、考えたら職場体験学習も上出来かな(ぁ

メニュー





ランキングです。 よかったらクリックしてください。

FC2ランキング




07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ココさん

Author:ココさん
女の子と付き合ったことがないのがコンプレックスだなぁとか最近考え始めてるけど、やっぱ男の青春は汗をひたすら流してるだけでいいのかな・・・とかいう負け惜しみを言いたくなるような生活をしてます。

2007年4月からもう受験生。
「ボジティブに生きよう」と決めた普通の男の子。




ブログについて

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム